ムードって実はくっそ大事

 ムードって大事じゃん?もう、ムードがあるだけで何でも許されちゃうし、ムードが無いと全部拒絶されちゃうの。そう、女の子はムードが大事!

 僕はあまり気にしてこなかった非モテ草食系男子なんだけど、この前会社の先輩にムードの大切さを教えてもらったんだ。「ふるちん、ムードってむっちゃ大事だぞ」って。その先輩は彼女と二人で……まぁつまりハッスルハッスルするぞ!!って時、彼女をベッドに連れてって「脱いで。」って言って、すぐにハッスルするらしい。そんな時は大体いつも彼女に、「ムード!!!」って怒られるんだって。確かにそれは流石にムード無さすぎだろ、パイセン。

 

 まぁそんなわけで、ムードって大事だよね。

 

ムードを壊すわけにはいかぬ……

 この前、ピンクなお城が沢山ある鶯谷に行ったんだよね。

 

 行ったことある人なら絶対わかるとおもうんだけど、そういうとこって枕元に照明のチューナーがよくあるじゃん?彼女がシャワー浴びてる間に、僕は必死に照明を微調整してて、

「これくらいかなー」

「もうちょっと暗い方がエロいかなー」

「でも、もうちょっと明るくしたいなー」

「いや、最初は暗めにしといて……」

って一人で楽しんでたんだよね(これぞまさにムードづくり!!)

 

 彼女がシャワーを終えた後、僕もシャワー浴びて、その後はまぁ、二人で前菜を楽しんでたわけよ。でもね、その時に、「あ、有線(J-POP)ながれてるな~」って気づいたんだよね。よく知らない曲だったけど、歌詞が頭に入り込んできて…。

 くそ!せっかく作り上げたムードが壊される!と思って、音楽を消したかったんだけど、チューナーが壊れてて……おいおい。音量を下げられないし、音楽も変えられない。やばい!ムードぶち壊しだ!取り戻さなきゃ!!と思って、音楽がJPOPっていうセンス悪い分、僕は愛の囁きとハグ&チューでカバーしにいったわけよ。まぁこんだけすりゃー大丈夫だろ。そろそろメインディッシュいただきまぁ~す!と思ったところで、曲が変わって、

 

負けないで もう少し 最後まで 走りぬ~けて~~♪

 

 おいおいおい、ちょっと待ってくれよ。負けないでじゃねぇよ。最後まで走り抜けてじゃねぇわ!あーあーせっかく作ったムードが台無しじゃねーかって思いながらも、まぁZARDなら彼女も許してくれるだろうと思い、気にせず続行!!

 

 そろそろ盛り上がってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って時に、また曲が変わって、

 

 

たんたんたんたん たたたた あふー↑♪

ワンナイトカーニバル夢の夜~~~~↑↑♪

f:id:fullchin:20180405002454p:plain

 

うおおぉぉぉ~~~~~~~~~~い!!!

スト―――――――ップ!!!

 

待って待って待って、うそでしょ?

何?急にどうした?

君、今、何の時間か分かってる?

僕らが何してるか分かってる?

ガヤにも程があるわ!!

 

薄暗いし、音量でかいし、ノリノリだし、なにこのナイトクラブ感。

 

 気志團聞こえてきた瞬間、僕の箸は止まっちゃったよ。

 お互い、絶対笑いたかったはずたけど、僕が築き上げたムードのおかげで何とか耐えられた。ムードがふざけた空気を相殺してくれたんだ!

 不意打ちには耐えられたけど、もちろん曲は止まらない。ただし、僕は笑うわけにはいかない。ちょっとでも笑ったら、超大事なムードをぶち壊しちゃうから!

 

 ガキ使の笑ってはいけないに参加してるかのごとく、二人とも、もう目の前のことに集中!集中!集中!僕も私も音楽なんて聞こえてませんよーっていうフリがすごい。

 彼女の気にしてないフリに気づいちゃってる時点でムードなんてあって無いようなもんなんだけど、もうね、ひたすら無心でメインディッシュを箸でつついてたわ。

 

 ピンクなお城を出た後も、二人は一切気志團には触れなかった。良い思い出にしたかったんだろう。二人の笑いのネタにするべきだったかな。

 

まとめ

やっぱりね、ムードがないと盛り上がらないから!

ムードは絶対大事!世の中なんでもムード!

たまには みんなもムードを意識してみてね!!

 

以上!!

……これって規約違反(アダルト)に抵触しないよね?夜のテンションだし、許してくれる…?