ボタンひとつで届けてくれる、そうアマゾンならね。

 誰しもお気に入りの商品ってありますよね。

僕のお気に入りは、セブンイレブンの"いつものコーヒー"というアイスコーヒー。毎週買ってます(すごい美味しいので是非!)

 

自分のお気に入りや生活必需品って、すぐ無くなるので、いちいち買いにいくの面倒ですよね。 

「あーまたコーヒー無くなっちゃった。」

「セブン行くかー」

「なんで僕の家の近くにセブンが無いんだ、ふぁっく!」

日常茶飯事です。

 

賞味期限もありますし、買いだめはしたくないなーと。

トイレットペーパーやティッシュなんて、買いだめしてるのに、すぐ無くなるんですよね……

 

そんなとき、テレビのリモコンのスイッチを押すような感じで、何かのボタンを押すだけで自分のお気に入りの商品が届いたら素敵じゃないですか!?

実は、そんな素敵なボタンがあるんです。

え?何のボタンかって?

これです!Amazon Dush Button!

f:id:fullchin:20180307002930p:plain

 

だ、だせぇ……笑

え、ナニコレ?

 

尼ちゃん「これはね、ボタンを押したら、あなたの家に商品が届くの」

尼ちゃん「100種類以上のボタンがあるから、好きな商品のボタンを家に置いてね」 

尼ちゃん「もう一回言うね。ボタンを押すだけで購入完了なの♡

 

魔法のボタンのようですね!

 

たったの3ステップ♡

 

f:id:fullchin:20180307001546p:plain

  

……………………え、ちょっとまって、怖くね?

 

間違って押すことあるでしょ。ふざけて連打とかしたらどうすんの?

 

尼ちゃん「はーい、そんな心配しなーい♡」

尼ちゃん「連打しても届くのは1つだけ!安心してね!」

尼ちゃん「ボタンは好きなところに貼れるんだよ!しかもボタンはタダなんだよ!」

尼ちゃん「沢山買って、色んなところにボタンを貼り付けちゃおー(^^)/」

 

f:id:fullchin:20180307001559p:plain

 

地雷を家中に設置するってことかな。

絶対、間違えて押すと思うけどなぁ。まさに地雷。

 

トイレットペーパーとかのボタンは確かに便利かもしれないけど!

 

この便利さに慣れてきちゃうと、部屋の電気のスイッチを押すような感じで、何も考えずにこの魔法のボタンを押しちゃいそうだよね。

尼ちゃん…恐ろしい商品をつくりやがったな。

 

新しいボタンの活用法

せっかくなので、僕なりに活用法を考えてみました。

頻繁に宅飲みする仲の良い友達グループがいるとして、

  1. 各自で同じビールのボタンを買います
  2. 届いたらシャッフルして、誰のボタンか分からなくします
  3. ボタンを一つだけ押します
  4. 次回分の飲み会のビール1ダースが届きます
  5. 誰かが請求されます
  6. 誰が払ったかは分かりません

誰かのおごりでビールを飲んじゃおう!みたいな企画!

 

このボタン、面白そうなポテンシャルを秘めてるから、もっとうまい活用法を見つけ出したら、すごいことが出来そうな気がしますね!